Je M'appelle まっぷる アカンベェ人形2号(青っ鼻・通天閣) 制作過程編②通天閣パーツ
FC2ブログ

アカンベェ人形2号(青っ鼻・通天閣) 制作過程編②通天閣パーツ

インパクトのあるボディの作成。
何を作るかは決めていました。僕の思い出の、一番好きなアカンベェです。
勇者やよい(ブログ用)

幸い、材料は揃っています。
ハッピーロボの試作設計用に溜めておいたボール紙の箱や、
高校時代に校門の前で配られていた予備校のクリアファイル。
そして、アニメージュのプリキュアトランプを保護していたスポンジ。

僕の頭の中で一気に設計が進んでいきました。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_046

アカンベェ_青っ鼻_製作過程_044


コンプリートファンブックの96〜97ページの設定画や、
アニメの14話を何度も見返し、そこに自分なりの解釈を加えて設計。
(大阪へ2度聖地巡礼をしていることもあり、14話を見た回数は部分的な物も含めるとおそらく40回近いかもしれませんw)

作成は金曜日(19日夜)に少しと、土日(20,21日)ぶっ通しでの作業、
加えてボンドが乾ききるまでの数日(22〜25日夜)かかりました。

その作業の中、まさかの知恵熱を出してしまい、バッドエナジー出まくりでした(_ _)ooO


とはいえ、やっている作業は単純です。要は小学校の夏休みの工作ですから。
うまいこと作図をして、切り取り、組み立て。作図とか、中学の数学以来だよ…?(笑)

アカンベェ_青っ鼻_製作過程_045

じゃがりこの箱は仮に組み立ててみたものです。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_047

作図したものを切り取って組み立て。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_048

これが頭になります。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_049

アカンベェ_青っ鼻_製作過程_050

胴体の鉄塔部分。下にあるのが作成中のもの。
上に転がってるのは、あらかじめいらない紙で作っておいた仮組み。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_051

アニメージュのトランプの保護用のスポンジ。
これを胴体の芯にします。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_052

窓部分は箱組みした部位の上から水色のクリアファイルを貼って再現しました。
太い窓枠は細く切った紙を貼って作り、
細い窓枠はクリアファイルを折り曲げて線を入れ、作りました。
僕の最大限の知恵です。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_053

頭のてっぺんの部分。裏側に、切ったマジックテープを貼り付けました。
詳しくは後ほど説明します。
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_054



さあ、見てください、このボディェェェェェェェェェェェェっ!!(CV.たかた社長)
というわけでボディ、完成です☆
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_06通天閣のみ

本体はスポンジを切り取った物を軸にし、
腕の付け根にはPCパーツのランナーを挿しました。
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_10肩関節

脚の付け根には、足を挿すための穴をあけたスポンジを追加し、高さの調整も兼ねました。
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_09_股関節

頭部は目・鼻・口パーツの付け替えが容易なように、
胴体の芯とはマジックテープで接続し、外せるようにしました。
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_07_首接続部

頭を上から見ると八角形。
アニメでは六角形なのですが、実際の通天閣は八角形なので、
「六角形っぽい八角形」という自分なりの解釈を入れてみました。
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_08_頭上

目玉はこんな感じ。
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_11目玉

一応、赤っ鼻のパーツも付けられます。一応、ですけどね。
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_12通天閣赤っ鼻

こうして比べると、赤っ鼻との違いがよくわかるかと思います。
アカンベェ_青っ鼻_足比較_01(ブログ用)


そしてこれが初めて2体の立体アカンベェが「大地に立つ」の図☆
ちゃんと自立してくれるか心配だっただけに嬉しかったです(^^)
アカンベェ_青っ鼻_製作過程_055大地に立つ



さて、問題の襟巻き。
通天閣青っ鼻はアゴの部分が襟巻きにかからなければいけませんから、(←マニアックw)
厚さの合わないゴミバケツアカンベェの物は流用できません。
ですので、専用の物を作っちゃいました。
これは首のスポンジに通すかたちで差し込みますので、一応外せます。

アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_05部品一覧
これですべてのパーツが揃いました!!


念願のお披露目です!!

正面
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_01正面


アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_02左


アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_03右

ゴミバケツ赤っ鼻のサイズに合わせて作ったので、腕がちょっと小さい気もしますね。

背面
アカンベェ_青っ鼻_プレビュー_04背面


大きさの比較です。
高さ32cm。実際の通天閣は100mありますから、約1/300スケールですねw
スケールが違うとはいえ、PGガンダムよりデカいとは...(^_^;)
アカンベェ_全高比較(ブログ用)




製作過程は以上です。長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

さあ!!遊んでみましょう!!


つづく

☆ULTRA HAPPY☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まっぷる

Author:まっぷる
MS-SMILE/まっぷる です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR