Je M'appelle まっぷる 春休みの作品(工作・木製カナディアンカヌー模型)
FC2ブログ

春休みの作品(工作・木製カナディアンカヌー模型)

長い長〜い春休みが終わってしまってからはや1ヶ月。
(この記事の更新日にはすでにそれ以上経っていますが…)
2ヶ月以上(←夏休みよりも長いw)もありましたから、そりゃもう、いろいろありましたね。

タイ旅行へ行ったことが一番刺激的でした^^
他にも、ちょこちょこいろんなところへ遊びに行ったり、映画ASNS2を見に行ったり、1年ぶりに高校時代の仲間と会ったり。楽しかったですよ♪

そんな中でも特に、というか最も僕を苦しめたのがコイツの製作。
カヌー_01

木製の、カナディアンカヌー模型(1995年製)です。

海外製で、箱から組み立て説明書まで全部英語。
最低限の「必要な道具」の紙だけは日本語で書かれています。
単に英語で書いてあるというだけで、中身は別に難しいことは書いてないし、挿絵もあるのでどうってことないんですが、初めて箱を開けたときは圧倒されましたねぇ…
だって、中身がほとんど...
カヌー_02
「木の棒」ばっかりなんですもん(^_^;)
そう、実際のカヌー作りと同様の作り方の模型だったんですね〜、これ。




これを入手したのは…中学時代だったでしょうか…?
家族で湖にカヤック体験に行ったときに、そのアウトドア会社の方にいただいた物です。
当日の客はファミリー参加のみで、参加人数が少なかったこともあり、カヤック講習終了後に急遽、ゲーム大会みたいなのが始まって…
そのときのダーツの景品がこの模型でした。景品を当てたのは僕だった気がしますが、その場ですぐに、カヌーやカヤック好きな妹の所有物ということになりました。

帰宅して、張り切って箱を開けるとなんとまあ、先ほど述べました通り、、
英語で書かれた取説や謎の棒っ切れたちに、本来の持ち主である妹は圧倒され…w

「どうする…?」となり、仕方なくそのときに約束したはずなんですよ、
僕「お前(妹)が持ち主やねんから自分で作れよ。兄ちゃんがちゃんと手伝ってやるから。」と…
しかしいつしか妹の手から離れ、僕の手に渡りました(^_^;)

その後高校や大学受験もあり、おそらく5〜6年は自室で熟成させていたと思います(苦笑)




さて、せっかく時間のたっぷりある春休み。そろそろこの模型をなんとかしたい。そこで妹に話を持ちかけたところ、帰ってきた答えは
「パドル(漕ぐときに使うやつ)だけ自分で作るから
あとは任せた。」

はぁ??wwふざけんなコラww

でも結局、「報酬は渡すから」と妹に丸め込まれ、僕が作ることに(-∀-;)
僕自身、工作は好きだし、この模型は初めてのパターンだったのでまあ、いいか。と、さっそく取りかかりました。

接着剤等を買いそろえ、いざ☆
ふむふむ。。。この程度の英語なら余裕よ余裕♪な〜んにも難しいこと書いてない。

型に合わせて(型も自分で作るんですが...苦笑)木の棒を並べて貼っていきます。余裕余裕♪
カヌー_03

カヌー_04



しかし甘かった…

・接着剤がなかなか乾かない
・木が言うことを聞かない
・説明書の図が、案外細部はわかりづらい
・長さや角度は自分で切ったり削ったりして調整するしかない

接着剤の乾きにくさが、この作業を長引かせた一番の要因でした。
木がくっつくより先に指がくっついちゃうんですよねw 気づけば指先はボロボロ…(泣)

接着剤が乾くまでは別のモノの製作に取り組んでいました。それが次の記事で紹介する
青っ鼻アカンベェです☆


ともあれ、なんとか作業が進んできまして。。。
カヌー_05

カヌー_06

やっとこさ、ボートとしての形にはなりましたね(^_^;)

ここから、骨を入れていきます。
完成予想図はこんな感じ↓
カヌー_07
やることは大したことではなさそうですね。
・・・ところが。一番困ったのはこの作業。
説明書をよ〜く読むと。。。
ア・・・ン・・・モニア水・・・に浸して木を柔らかくしろ…?
わたし、聞いてない!!

太い木はアンモニア水で処理しないと、曲がってくれないんですね〜
買い物のついでに薬局を何件か回って、アンモニア水を購入。
でもいざ使おうとすると濃度がよくわからない(-∀-;)

適当に薄めて、屋外で一晩つけておきました。

翌日、ぶっ飛ばないように工夫していてもやはりちょいとこぼれたりはしていましたが、なんとか処理終了。

ここで乾かしちゃったのがいけなかったんですよね。
木が思うように曲がってくれない…!
しかもよく見ると木にアンモニア水があんまり浸透していなさそう。。

なので、もう一回浸け置きし、今度はぬれた状態のまま曲げてみると、
いやはや曲がる曲がる



さて、骨の取り付けをすべて終えたところで、装飾です。

椅子とかも自作しなきゃいけないんですよ〜
カヌー_08
でも、ここまでくるともう完成間近^^
なぜかパドルも結局僕が作るはめになりました(苦笑)


表面をカッターやサンドペーパー、サンドブロックで何度も整え、ようやく完成!!
カヌー_09

カヌー_10

カヌー_12

30cmものさしとの比較です↓
カヌー_13


ともあれ、これで僕の任務は完了。妹は製作過程をほとんど見ていなかったので
(要するにネタバレを避けていたんですな)、ここで初めて目にしました。
喜んでくれたようです^^ よかった。


え?報酬はどれぐらい貰ったかって…?
既製品の模型よりはお安く」とだけ述べておきましょうか(^_^;)
(妹から小遣い貰う兄っていったい…苦笑)

ともあれその報酬は後に、
ASNS2_01.jpg
ASNS2の鑑賞(妹と一緒に行きました)に使われましたとさ☆

☆ULTRA HAPPY☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まっぷる

Author:まっぷる
MS-SMILE/まっぷる です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR