Je M'appelle まっぷる スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他③ ~道頓堀~
FC2ブログ

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他③ ~道頓堀~


※え~、、ぶっちゃけこの章はプリキュアにはほぼ関係ない内容です。
「読むのめんどくせーよ!!」という方は
読み飛ばしていただいても...まあ、結構です(^_^;)
あ、でも全く関係ないわけではないです・・・ちょこっとだけ。出てきます(笑)




さて、中之島の次に向かうは次の記事,④の章で紹介します“あの場所”へ向かおうとしていたのですが...
乗る電車を間違えてしまい...さらにお天気の心配もあったので、急遽スケジュールを入れ替えて、先にこちらへやって参りました!!

037

そうです!!「大阪」って言ったらもう、真っ先に頭に浮かぶのがここ!!
道頓堀です♪♪

・・・といっても、、この写真、分かりづらいなぁ(苦笑)

真ん中あたりにかに道楽のカニとか、たこ焼きくくるのタコが見えますでしょうか(^_^;)?


あ~、こっちの写真なら分かるかな↓
038
有名なグリコの看板が見えますね♪
補足001
〈※補足写真↑〉

注.以下「〈※補足写真〉」と記されている写真は、2012年9月16日(日)に撮影したものではなく、その1週間と少し前の9月7日(金)に、聖地巡礼第1弾(京都編)での相棒,かん吉くんと難波とかの探検に出かけた際に撮影したものです。よくもまあ、飽きずに来たものだと(笑)



と、ここでアイドルグループ(?)っぽい方々が船で登場!
039
賑やかに去って行きました。

この方々は・・・スミマセン、調べたんですけど、結局どなただったのか分かりませんでした。
(ご存じの方、是非教えてくださいm(_ _)m)





前置きはこの辺にして、本題に入りましょう!

地下鉄なんば駅を出てちょっと歩いたところの、
ここ道頓堀にやってきたのは、もちろん観光が目的ではあるのですが。。。
今回のメインは、

この風変りな形の大きな観覧車が目印の、
補足003
〈※補足写真↑〉


これだ!!!
040

ドン・キホーテ!!....

・・・の入口のすぐ横にチケット売り場(周遊パスの場合はチケット引き換え場)
補足006
〈※補足写真↑〉

があります、

「とんぼりリバークルーズ」です!
補足004
〈※補足写真↑〉


とんぼりリバークルーズ 一本松海運株式会社(←クリック)


道頓堀を船で回って、ガイドさんが解説してくれる、
所要時間20分ぐらいのクルージングです♪

お恥ずかしい話、帰宅してパンフレット見直すまでずっと
『“とんぼ”リバークルーズ』だと思ってました(^^;)
とんぼり」ですよ!「どうとんぼり」なんですからね(笑)


こんな感じのお船に乗ります☆
補足005
〈※補足写真↑〉
増便時にはほかにも小舟があるみたいです。



時間になり、船がやってきましたのでさっそく乗り込みましょう♪

ガイドさんに写真を撮っていただきました☆
041

いざ、出航!!

さっそく一つ目の橋の下をくぐります♪♪
「太左衛門橋(たざえもんばし)」です。
042
すぐそばのたこ焼き屋さんに行列ができていて、賑わいます。


うおお!!橋の下!!↓こういうのってワクワクしません??
043
↑こちらの方が今回のガイドさんです☆

話しやすい感じで、面白い方でした♪
044

もうひとつ橋をくぐりまして、その次の3つ目の橋が
「日本橋(にっぽんばし)」です。
045
「にほんばし」じゃないんですよ。東京には「にほんばし」という橋や地名がありますけど、
こちらは「にっぽんばし」と読むんです♪
間違えちゃダメですよ~??

ガイドさんいわく、関西人が「まつもとさん」や「はしもとさん」を
「まつもっさん」とか「はしもっさん」と呼ぶのを思い浮かべると・・・ゴッチャにはなりにくいかな??(笑)

と、ガイドさんが「まつもとさん」の例を挙げたときにその目の前に「まつもとさん」がいて船上は笑いに包まれました(^^)

この日本橋の東南側には黒門市場やでんでんタウンがあります。


ぬおお!
さっきの橋とはまた違い、図太いパイプがはしっていて重厚感がありますな(`ω´)
046
これもまた面白いですね☆

さて、船はここで折り返します☆
047
「え?もう折り返すの??」と思っちゃいましたが、そっからがちゃんと長いんです(笑)
詳しいコースは先ほどのリバークルーズのサイトをご覧ください♪


スタート地点よりも少し進んで「戎橋(えびすばし)」まで来ました。道頓堀のシンボルです♪
048
このページの写真の2枚目と5枚目にも写りこんでいますね。

そのまま戎橋を含めた5つの橋をくぐり、6つ目の橋が次の折り返し地点、
「浮庭橋(うきにわばし)」です。
049
その名の通り、ロータリーみたいになってて浮かんでいるんです。
植物が植えられていて、「浮かぶ原っぱ」をイメージして造られたとか。
夜にはライトアップされてそれはそれは綺麗だそうです(^^)

今の写真は折り返した直後です。
奥に移り込んでいたこの↓
050
八角形の建物は、「港町リバープレイス」の「なんばHatch」と呼ばれる建物です。
八角形だから、「Hatch」です(笑)
イベントとかを行う施設です。

港町リバープレイス ホームページ(←クリック)



浮庭橋をくぐって、もうひとつくぐったら次は
「大黒橋(だいこくばし)」です。
051
この北側には「アメリカ村」があります。


もうひとつ橋をくぐって、その次の「道頓堀橋 (どうとんぼりばし)」くぐったら、
さあ、戎橋の付近まで戻ってきましたよ!
052

戎橋は、
このグリコの立派な看板と、
053

たこ焼き屋「たこ家 道頓堀 くくる」の大きなタコさんが目印ですね☆
054

たこ家 道頓堀 くくる ホームページ(←クリック)


プリキュアでみゆきたち
あかねたちをほったらかしにしてお好み焼き屋から出てきた後に、
「おいしそう~」といったものの、みんなとの約束を思い出して踏みとどまったあのたこ焼き屋さんの大きなタコの看板・・・のモデル・・・・・・・・かもしれないです(笑)


ここで船が止まりました。

ガイドさん「みなさ~ん!あのタコさんのほうを見てください!大阪の人はノリがいいですよね~!その辺にいるおばちゃんたちでも、ピストルで撃つふりをすると、『ぐわっ!!』って反応してくれます(笑)同じように、あのタコさんもとてもノリがいいんです♪さて、みなさんであのタコさんを撃ってみましょう~!!

ここまでなんのこっちゃさっぱりわからないまま、
とりあえずみんな指鉄砲をタコさんに向けます。

ガイドさん「ではみなさん!行きますよ~~!!せ~のっ!

パッヒュ~~~~ン!!!☆




すると・・・・・・・・・・


055
・・・・・・!!!!!!!!!!!!?


タコゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ........
056
やばいやばいやばいやばいやばい!!!!!!!!
煙出てるし!!!!!!!!
目をいろんな色に光らせてめっちゃ怒ってるwwwwwwwwwwwwwwwwww


というか、やたら壮大な音楽が流れてるwwwwwww
(何の曲かご存じの方はぜひ教えてくださいm(_ _)m)


これ、未だにタコさんがどうしてこうなったのかよくわかりません(^_^;)
ガイドさんがリモコンとか持ってたんでしょうかね??

ちょっと前に会ったときはあんなに穏やかだったのに...(笑)
補足002
〈※補足写真↑〉


さて、リバークルーズはそろそろおしまいです。

発見が多くて、楽しいクルーズでした☆
059




そうそう、戎橋のこの欄干(柵?)なのですが、
057


これ、お好み焼きのヘラの形になっているんですって!☆
058
あかねのトレードマーク!気付かなかったぁ~~!!







さて、次はこのページの最初に述べたとおり、
本来先に向かうはずだった“あそこ”に向かいましょう!

☆ULTRA HAPPY☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まっぷる

Author:まっぷる
MS-SMILE/まっぷる です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR