Je M'appelle まっぷる 2018年07月
FC2ブログ

【自作フィギュア】 ミニチュア 愛崎えみるのギター & ぬいぐるみ

ごきげんよう! MS-SMILE/まっぷるです。
久しぶりの立体工作でございます。今回作成したのはこちら。

EMIRU_guitar_blog14.png


『HUGっと!プリキュア』より、愛崎えみるのギター
・・・のミニチュアマスコットです。
おまけでえみるの部屋にあったぬいぐるみ
のミニチュアも作りました。7月15日のえみるのお誕生日に合わせての作成です。


EMIRU_guitar_blog11.png

EMIRU_guitar_blog12.png



【えみるのギター】

EMIRU_guitar_blog04.png
材料は厚紙や爪楊枝、ミシン用のテグスを使用しています。

モデルとなったのはFERNANDESの“ZO-3”という機種。「ぞうさん」の愛称で親しまれている小ぶりなエレキギターで、ネックの部分を鼻に見立てると、横から見た象のような形をしています。私も楽器屋さんで実物を手にとって見てみましたが、小さくてかわいらしいデザインがえみるにぴったりだと思いました。
また、丸いところにスピーカーが内蔵されていて面倒なセッティングが必要ないので初心者にも扱いやすいのだとか。小学生が持っていても違和感はありませんね。


今回のミニチュアはあくまでアニメ作画用にディフォルメされた“えみるのギター”に合わせたものであり、実際のZO-3のデザインに忠実なわけではありません。しかし、立体化する以上はホンモノ感を出したかったので、いろいろ工夫を盛り込んでみました。


EMIRU_guitar_blog09.png
100円玉と比較するとこんな感じ。全長8.3cm程度です。

EMIRU_guitar_blog15.png

EMIRU_guitar_blog16.png

EMIRU_guitar_blog17.png

フィギュアーツに持たせると丁度よいかな??ぐらいのサイズで作成しました。
実際のZO-3は全長83cm程度とかなり小ぶりで、偶然にも10分の1スケールぐらいに仕上がりましたが、
フィギュアーツのような12分の1スケールとの相性を考えるともう少し小さくてもよかったかもしれません。



~制作過程~

【材料】
・厚紙(ガンプラの箱) ・木工用パテ ・ミシン用テグス
・爪楊枝(木,竹) ・細いスチール針金(廃材) ・アルミ針金

【塗装】
・アクリル絵の具(ダイソー)
・4アーティストマーカー シルバー(ガイアノーツ)


まず、WebでZO-3(本物)の写真を、いくつかの適当なサイズで印刷。
よさそうなサイズのものを基準に、紙に写し取って、えみるギター(アニメージュ掲載の設定画およびTV本編の絵)のデザインに寄せて修正を加えます。修正版を厚紙に写し取り、カットしたものを複数枚重ねてギターをカタチ作っていきます。
EMIRU_guitar_blog01.png

EMIRU_guitar_blog02.png

EMIRU_guitar_blog03.png

適宜、フィンガーボードだけを分厚くしたり、ボディだけを分厚くしたり、穴をあけてから接着したりと、立体的になるように積層し、出来上がったら側面を木工用パテや木工用ボンドで凸凹を平らになじませます。あとは各部品や弦を取り付けていきます。

フレット(銀色の横棒)は、フィンガーボードを爪でなぞって溝を掘り、そこに極細の針金を設置して瞬間接着剤で固定し、再現しています。このとき針金の表面についてしまった接着剤を爪楊枝で削り、針金の金属光沢を復活させました。

ボリュームつまみと底面のピンは爪楊枝(木)を加工したものを差し込んでいます。

ナット(黒色の、弦の細い付け根)とブリッジ(銀色の、弦の付け根)は厚紙。
これが弦を張る起点になります。弦はミシン用の極細のテグスを使用。

EMIRU_guitar_blog06.png

6本のテグスを、穴をあけたブリッジ(銀色)に通して団子結びにして接着。
ピンと張った状態でナット(黒色)となる部分を両側から貼り合わせて固定しました。

EMIRU_guitar_blog07.png
最後にヘッドに空けた6ヶ所の穴にテグスを通して、

EMIRU_guitar_blog08.png
木工用ボンドを塗った爪楊枝(竹)を打ち込んでクサビにすれば固定完了。クサビはそのままデザインに生かしています。ヘッドの裏に空いた穴を隠すように、ペグを6つ取り付ければ完成です。
このぺグ(先端の弦の調整つまみ)はアルミ針金に加工した爪楊枝(木)のカケラを接着して作成したものです。

EMIRU_guitar_blog05.png
塗装はいつものダイソーのアクリル絵の具を筆塗り。銀色の部分のみガイアノーツの『4アーティストマーカー』のシルバーを使用しました。メッキを施したような金属光沢が出て、良い感じです。

今回は初めて試みる技法が多い上に、かなり骨の折れる細かい作業ばかりで大変でしたが、
新鮮味があってなかなか面白かったです。
もう懲り懲り、という気持ち半分。またやってみたい気持ち半分。といったところですが、せっかくなのでまたチャレンジしてみたいです。


【えみるのぬいぐるみ】
EMIRU_guitar_blog13.png
えみるの部屋を覚えていますか?ソファの上で、さくらんぼのぬいぐるみとカネゴン似のぬいぐるみに挟まれて、ねずみさんとくまさんを足したようなデザインのぶっさいくなぬいぐるみが、ひときわ存在感を放っていました。ネット上でもボロカスに笑われていたそのぬいぐるみさんですが、えみるが困ったり行き詰ったときに一緒にいることから、ルールーと親友になる前の彼女にとっては最も心許せる友達の一人だったのでしょう。

EMIRU_guitar_blog10.png
紙粘土で概形をつくり、石粉粘土で整えました。ヒゲは極細の針金です。
塗装はいつも通りダイソーのアクリル絵の具の筆塗りです。縁取りなどに0.3mmのシャープペンも使いながらふんわりした色合いになるように工夫しました。塗りながら初めて気づきましたが、黒目は紫色なんですね~。
首と胴体は爪楊枝(テープを巻いて太らせたもの)を挿し込んで繋げているだけですので、多少は首を左右に振ることができます。





~あとがき~
仕事や昨年手術した脚のリハビリに追われ、
前回の更新から気付けば1年も経ってしまいました…(めちょっく)。
すきま時間はたくさんあったので『キュアぱず』で遊ぶぐらいはできたのですが、
最近ようやくまとまった時間が取れるようになったので、
趣味の工作を再開いたしましたm(_ _)m
疲れが溜まりやすい体質になってしまって思うように趣味がはかどりませんが、
フレフレ!わたし(涙)


☆ULTRA HAPPY☆
スポンサーサイト
プロフィール

まっぷる

Author:まっぷる
MS-SMILE/まっぷる です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR