Je M'appelle まっぷる 2014年06月
FC2ブログ

「S.H.フィギュアーツ」キュアビューティ追加装備② 『ブリザードアロー&ツインソード』

どうも、MS-SMILE/まっぷるです。
今回の記事はこちら。
ブログ用_アロー009
『スマイルプリキュア!』より、
S.H.Figuartsキュアビューティ用オプション武器として自作した、
「ブリザードアロー」と「ツインソード」です。
(写真はオプションアイテム第1弾の「れいかの『道』掛け軸」&筆 と共に。)

いやあ、持たせて遊んでみましたが、
こんな小物をちょこっと作るだけでも、遊びの幅がかなり広がりますね♪
ブログ用_アロー011

ブログ用_アロー014

ブログ用_アロー012

さて、製作工程についてですが、
アローとソードのいずれも、基本的には石粉粘土を削りだしただけの単純なモノです。
ブログ用_アロー001

ブログ用_アロー003

ただし、ソードの持ち手部分は真鍮針金や木工用ボンドで補強してあります。
(最初は持ち手部分も普通に削りだして作っていましたが、途中で折れてしまったの...)

ブログ用_アロー002
↑真鍮針金で補強。このあと再び石粉粘土で覆いました。


針金とボンドで補強したのはアローの「上下接続部分」も同様です。
アローの「上下接続部分」というのはどういうことかと申しますと、

Figuartsのビューティさんには左右とも「剣をもつ用の手」が付いてはいるのですが、
剣を持たせるのは差し込み式なので、普通にはアローを持たせることはできません。
ブログ用_アロー005

そこでアローは上下に分割して作り、
上下両側から挟みこむカタチで持たせるしくみにしました。
ブログ用_アロー006

ブログ用_アロー007

ブログ用_アロー008

完成形。Figuartsキュアハートに付属している
志田さん作画ver.のラブハートアロー並みに、結構デカイです。
ブログ用_アロー010

一方、ツインソードに関しては、
Figuartsにもともと付属している氷の剣を複製できればベストでしたが、
予算と技術不足の私は手作りでいきました。
ブログ用_アロー004
(↑付属の「氷の剣」との比較。)

そもそもが“氷でできた剣”なので、
「形は多少バラバラでもいいはずだよね」と思っております。


◆塗装
塗装は愛用のダイソーのアクリル絵の具。
今回はさらにその上から、リサイクルショップで手に入れた
新古品のMr.カラースプレー「パールホワイト」を吹き付けてみました。

私の好みにより、Figuarts付属の「氷の剣」よりも、やや青色を強めに仕上げています。



さて、アローは上下分割という仕組みが幸いして、
いろいろとバリエーション装備的な遊びができます♪

・アローの上下の向きを互い違いにして...
ブログ用_アロー016
「振り向くな...」 仮面ライダークウガのメ・ガリマ・バ風(笑)


・アローの、持ち手のある方(=半分)だけを持たせて...
ブログ用_アロー017
ちょっと強そうな剣。


・ソードとアローを両方装備させてみました。
ブログ用_アロー015
・・・勝てる気がしません(汗)


◆感想
いやあ、遊びの幅が広がったばかりか、カッコよくて本当に楽しいです!
ブログ用_アロー013
(矢と弦はパソコンで描いたのよ♪)


今後発売されるお人形に関しても、また何か作れるといいな、と思います。

☆ULTRA HAPPY☆
スポンサーサイト

【自作人形】悪夢獣(中サイズ&ヘルメット幼体)

どうも、MS-SMILE/まっぷるです。
今回の作品はこちら!
ブログ悪夢獣_006
『映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』より、
「悪夢獣(中サイズ)」と「悪夢獣(ヘルメット)」です。

ブログ悪夢獣_019

まずはレビューから。

横から見た図
ブログ悪夢獣_007

後ろから見た図
ブログ悪夢獣_008

ヘルメット幼体。
ブログ悪夢獣_010

ヘルメットは別パーツで作ったので、劇中のようにズラしてかぶることもできます。
ブログ悪夢獣_011

ヘルメットを取ると、つるっぱげに・・・。
耳を別パーツで作れば付けられなくはないです。。
ブログ悪夢獣_012

ヘルメットの目の部分は黒い画用紙で裏打ちしています。
ブログ悪夢獣_013



デザインは劇場版の敵としては比較的可愛らしいものである一方、
野沢雅子さんによる
「あ~~く~~~むぅ~~~!!」

もとい、


「あ゛あ゛あぁ゛ぁくぅ゛ぅぅむえぁああぁあぁああ!!!」
ブログ悪夢獣_020

という、「画面外からかめはめ波が飛んでくるんじゃないか?」
と思うほどの気迫に圧倒された方も少なくないと思います。

映画を見て、「このキャラクターは良い!!」と
私の心に火が付き、さっそく作りたいと思いました。

せっかくなので、プリキュアの身長よりも少し大きい個体の他に、
作画監督の青山さんが追加なさったという、
ヘルメットをかぶった幼体も製作することにしました。
なかなか愛嬌があって好きなんです(笑)




さて、今回の人形制作にはいくつか目的があります。
目的①
Figuartsシリーズでついに、キュアハートが発売されました。
ブログ用_まなっしー018

それに対して、我が悪役連合軍のメンバーがアカンベェだけでは戦力不足…。
なので、それを補える強いメンバーを増やすこと!
ブログ悪夢獣_018


目的②
これまで作ったデカい人形はアカンベェ関連ばかり。
Sアカンベェ工程_059

なので、全く違うキャラクターを作ることで自分の技術や工夫を磨くこと!
(そして最強の黒っ鼻アカンベェ製作のための糧とする!)

目的③
単純にキャラが気に入ったので作りたい。

・・・とまあ、こんな感じです。

3月末に映画を見に行き、
「まあ、2週間ぐらいでパパッと作れるだろう」と甘く見積って着手したら、
完成した時には気づけば1ヶ月超…(苦笑)

採寸を間違えて途中で大幅に改修工事をしたことが原因の一つです…。

で、最終的な完成度は…まあまあ、でしょうかね。。
しかしこれを作ったおかげで、あらゆるプリキュアと戦えるようになりました。
ブログ悪夢獣_021





さて、人形表面はほぼ、「石粉粘土のカタマリ」な状態なので、
これまで徹底軽量化を図ったアカンベェたちとは違い、かなりズッシリしています。

この人形はなるべくネットに画像をアップせず、秘密裏に製作してきたので、
製作過程の写真はあんまり撮っていませんでした。ごめんなさい。

ブログ悪夢獣_001

ブログ悪夢獣_002

ブログ悪夢獣_003

ブログ悪夢獣_004

ブログ悪夢獣_005




【詳細】

◆頭
ガシャポンのカプセルを加工したものを芯にしています。
そのまわりを紙粘土で覆い、さらにその上を石粉粘土で覆い造型しました。

◆首
首の可動部位は以前に黄色っ鼻アカンベェに使用した、
値札タグとかにつかう100均アイテムを加工したものです。
それを差し込む本体側の穴は、工作用アクリル板の残骸やら厚紙、
ペットボトルの蓋などの加工品で補強しています。
・・・なので頭を外すと見栄えが悪い!(笑)

◆胴体
胴体はヤクルトの容器にいらない紙を巻きつけて太らせ、
そのまわりを紙粘土で覆い、さらにその上を石粉粘土で覆い造型しました。

◆脚
脚はガンプラのスミ入れで使用済みの綿棒に、
いらない紙を巻きつけて、その上を石粉粘土で覆いました。

いつもなら脚も可動式にするところですが、
今回の悪夢獣は石粉粘土をふんだんに使ったために全体が重くなってしまったので、
自立させるためにやむなく固定式にしました。

◆腕
紙粘土で大まかに作った腕を、石粉粘土で覆って調えています。
肩の関節にはキュアキャンディ人形の耳と同様、
ガンプラの余ったPCパーツを利用した自作の関節を取り入れています。
ブログ用_キュアキャンディ004
             (↑これに似たものを作成。)

ですので、そこそこ動きます。
ブログ悪夢獣_009


(初めはPCパーツすら使わない、完全に自作のボールジョイント
を作ろうとしましたが、上手くいかなかったのでした。。)




ベアッガイⅢと比較するとこんな感じです。
ブログ悪夢獣_014

悪夢獣の方がちょっと背が高い。

ブログ悪夢獣_015

ブログ悪夢獣_016
なんだか家族のようです。
最初はこのベアッガイⅢを改造する案もありましたが、
体型の違いと予算の都合で結局、フルスクラッチしましたとさ(苦笑)


なでなで
ブログ悪夢獣_017



記事は以上です~。お付き合いいただきありがとうございました。

Figuartsのキュアダイヤモンドさんが来たら、また写真をあげることにしましょうか。
ブログ悪夢獣_022

それでは!

☆ULTRA HAPPY☆


「S.H.フィギュアーツ」キュアピース追加装備? 『仮面タクマーのお面』

どうも、MS-SMILE/まっぷるです。
今回の記事はこちら
仮面タクマーマスク(ブログ用)
『ハピネスチャージプリキュア!』
第14話 「ヒーロー登場!あいつはいかしたすごいやつ!!」 に登場した
卓真くんが付けていた「仮面タクマー」のお面を
ものすごくディテールダウンして適当に作ったものです。
(※サイズはS.H.Figuarts用に合わせてあります。)

14話放送翌日の月曜の深夜に突貫工事で作りました。
工作用にストックしてあった厚紙をベースに、
目・・・お菓子の箱(メタリックグリーン)
触角・・・ベースと同じ厚紙
その他・・・画用紙
という感じで、実に適当に作りましたとさ。

写真も一枚しか撮っていないという、ここまでの手抜きもなかなかありませんね(笑)

☆ULTRA HAPPY☆
プロフィール

まっぷる

Author:まっぷる
MS-SMILE/まっぷる です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR