Je M'appelle まっぷる 2013年01月
FC2ブログ

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆〈アーカイブ〉

『スマイルプリキュア!』アカンベェが大好きなMS-SMILE/まっぷるが、
アカンベェのお人形を自作しちゃったという内容の記事♪


各記事のタイトルをクリックするとジャンプします♪

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆①~『アカンベェ立体化計画』発足~

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆②~準備と約束事~

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆③~製作過程1~

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆④~製作過程2~

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆⑤~仕上げ,完成~

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆⑥~遊んでみた,まとめ~


よろしければコメントにて、ご意見、ご感想等よろしくお願いしますm(_ _)m
Twitterからいらっしゃった方は「@MsUltraSRPhappy」までお気軽にツイートよろしくお願いします(^^)



こちらの記事もよろしくお願いします(^^)♪
『スマイルプリキュア!修学旅行聖地巡礼とその他』第1弾(京都編,2012年4月30日決行)

『スマイルプリキュア!修学旅行聖地巡礼とその他』第2弾(大阪編,2012年9月16日決行)


☆ULTRA HAPPY☆
スポンサーサイト

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆⑥~遊んでみた,まとめ~

アカンベェ人形で遊びましょ(^-^)♪

こちらがゴミバケツアカンベェ君。
現在手元にあるボディの中で最もバランスが良いです♪
060目を描いて完成


こちらがボディを付け替えたお椀アカンベェ君。
飛び出たセリフはお正月のもので、、、
お椀の中を満たしたい、ということなのでしょうか??(笑)
062あ~、お雑煮食べたい




じろり。
063じろり

ひょっこり☆
064ひょっこり

びっくり!
065びっくり


ぐったり...
066ぐったり


067話せばわかる
う~む...一体どんな状況なのでしょうか(^_^;)





Twitterで皆さんがミカンに落書きをしていた際に乱入し、
アカンベェ人形以上に人気者となった、「ミカンベェ君」(笑)
068アカンベェ人形とミカンベェ





砕け散るまで戦え!!
アカンベェゴジラ
勝った方が人類最大の敵となる!
069アカンベェ対ゴジラ


アカンベェの必殺キックがゴジラに炸裂!!
(こんな無茶な姿勢でもなんのその!)
070アカンベェ対ゴジラ2
071アカンベェ対ゴジラ3
072アカンベェ対ゴジラ4
恐るべし!アカンベェ!!


ゴジラにまたがり、羽交い絞めにするアカンベェ!
ゴジラ絶体絶命!!

073アカンベェ対ゴジラ5

浄化の力を持たずしては、無敵の怪獣王もアカンベェの前には
なすすべもなく敗れ去るのであった...

074アカンベェ対ゴジラ6



さて、長々と記事を書き連ねてしまいましたが、
ご覧頂いた方、お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

Twitterでもたくさんのリツイート,お気に入り登録をしていただいたり、
うれしいメッセージをいただきました。皆さま本当にありがとうございます(^-^)!!


アカンベェを立体化しようと材料を集めだしたのが8月末から9月ごろ。
つまり、完成まで3~4ヶ月かかったことになりますね(´∀`A)
ちょうど大学は夏休みで、あっちこっち買い物に行って商品とにらめっこしていた日々が懐かしいです。

ほぼフルスクラッチではないですか!」というメッセージもいただきましたが、
このような造形は実質初めてで、手探り状態だったので、3ヶ月以上という時間がかかってしまいました(苦笑)

工作は好きですが、決して得意ではないのです(^_^;)
特に紙粘土は昔からヘタで。。。やってみて分かりました。きれいに作るにはとても根気が要りますね!

でも、小学3年生のときは『仮面ライダー龍騎』のライドセイバー
ブランク体のカードデッキ画用紙と発砲スチロールで精巧に自作していたなぁ(´∀`)
(今ではとても真似できない出来!写真が残っていないのが悔やまれます。)

昔から「ないものは自分で作ってみたい!」という気持ちがあったようですね♪


また、廃材と100円ショップの商品だけで作りましたので、
1体分にかかった材料費はせいぜい500円以内でしょう。安上がりです(笑)

アカンベェ人形はかなり自由にいろいろ遊べて楽しいですし、
今では我が子のように愛おしいです(^^)




ところで、こちらの写真のアカンベェ1号(赤っ鼻)の両脇にあるの球体。
これ、赤っ鼻を青と緑に塗ったものなんですが、なんだか分かりますか??
(トップコート吹いてツヤ出ししなきゃ♪)
075続くよ

そう!現在2号(青っ鼻)、3号(緑っ鼻)を製作中です♪

そして同時に『ハッピーロボ建造計画』が進行中ですが、、、

完成はしばらく先の話になりそうです...
076やられたぁ

でも、きっとまたブログやTwitterで紹介できる日が来ます♪
アカンベェ1号の写真もときどき紹介しますね(^^)☆

それではみなさん!

またみてね☆
077ミカンベェ


☆ULTRA HAPPY☆

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆⑤~仕上げ,完成~

造形の仕上げです!!

あらゆる部位に

 粘土を盛る
デザインナイフで余分を落とす
やすりがけ(#150や#240で)して凹凸をなくす
やすりがけ(#1000や#2000)でなめらかに

という微調整を繰り返し、
紙粘土での造形が完了!!
044ホワイトアカンベェ
この状態を通称.ホワイトアカンベェと呼んでいます♪

紙やすりはホームセンターや、プラモデルを扱っているお店で手に入ります。
最近では100円ショップでも、1000番ぐらいまでならセット売りされていたりもします。


そうそう、ダイソーで追加で購入した新商品の「PPシート」。
079材料
この0.75mm厚のもの切り取って、目パーツの裏に装着。
すると、赤っ鼻の目蓋に入った赤い切れ目のような模様の目からはみ出した部分(?)
ができました♪
045ホワイトアカンベェ

さあ!です!!
使用したのはダイソーの「アクリル絵の具」。
家になかっただけ追加購入♪

アクリル絵の具は不透明なので、
遠慮なく鉛筆で模様の下書きをしました。
046塗装前、目のプラ板追加

日時は2012年12月31日、大晦日
「2012年の締めくくりに、
なんとしても完成させてやろう!!」

という意気込みが実り、ついに!
試作第1号の完成です
ヾ(≧▽≦)ノ!!!☆


完成の瞬間がこちら。
アカンベェ「アカn“デデーーーーン♪ 松本・浜田・山崎・田中 OUT”」
061アカンベェ人形誕生
ガキ使の放送中に完成しました(笑笑)

改めまして、
フロントビュー☆
047フロント
サイドビュー☆
048サイド
リアビュー☆
049リア

舌を横から見るとこんな感じ♪
050舌側面

ご覧の通り、黒眼直接描き込んではいません
これが我ながらナイスだったなぁ☆と思っている点なのですが、
パソコンに取り込んだ写真にペイントで黒眼を描きこむことで、
その都度違った表情を作ることができます(^^)♪
(「トニーたけざきのガンダム漫画」からヒントを得ましたw)


腕の差し込み部分。
ガンプラのランナーを、ボディの内側から差しこみます。
051腕解説

鼻,口は磁石でくっつけます。
052口周り解説

目もガンプラのランナーでボディへ直接差し込む形式に。
完全にトイストーリーのポテトヘッド(笑)
差しこみ棒にPPシート(0.75mm厚)で作ったパーツを装着すれば、
目からはみ出た部分の模様も再現できるってわけです♪
053目周り解説


ちょっと頑張った足☆
靴のふちの部分はアニメだともっと広いんですが、
可動域が狭まっちゃうのでこのぐらいに留めておきました(^_^;)
054足解説
太ももから飛び出た太いワイヤーを直に本体に差し込みます。
自立させるためには、足を差しこむ位置を決めるのがなかなか難しくて(^_^;)

足首はかなり自由に動きます
なのでこんな無茶な動きもできるのですが、、、
055足解説

その実態はQ-hook☆これがあったおかげで良いものが作れました!!
Q-hookも、まさかこんな使い方をされるとは夢にも思わなかったでしょう(笑)
056足解説

足首の回転、つま先の上下が可能です♪
組み合わせるとかなりの可動域に☆
057足解説

全パーツ構成はこんな感じ♪
058本体解説

それぞれのパーツを装着することで1体の人形が完成します!
追加パーツを作れば、青っ鼻ver等にも変更可能です☆
059本体解説


さあ!さっそく遊んでみましょうヽ(^∀^)ノ

☆ULTRA HAPPY☆

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆④~製作過程2~

さて、再び脚部の加工です♪

まず、先ほど述べたとおりQ-hookの先端のフック部分をさらに切り取りました(=つま先)。
つぎに、妹から拝借した大粒のビーズ(を加工したもの)に針金を通します。
これをつま先に通します。
すると、アカンベェのつま先の球体ができました☆
029足加工

あ、矢印で示したごちゃごちゃした部分は、
紙粘土を盛ったときにポロっと取れてしまうのを防ぐため
針金を通した部分です(´∀`;)
030足加工


さて、自立させるとこんな感じに♪
つま先の球体をつけただけで、それらしくなりました(^^)
031足加工


足にも紙粘土を盛っていきます。
このとき、各かかとの左右の部分に針金を付けました。
高さ調整粘土の剥がれ落ち防止用です。
これにより自立時の安定度がグッと増しました♪
032足加工



手足の基礎が出来上がったので、
次はです。

作っていた口パーツを、さらに粘土を盛って加工しよう。
・・・と思っていましたが、安定度が悪い上に、乾いた粘土がパキパキ割れてくる有様。。。
前の章で述べたとおり、この口パーツはボツにしました(×o×)

そこで、新たに口を作ることにしました。
今度は、ダイソーの「強力マグネット」を、台紙から外さず、
まるごと粘土に埋め込む
形にしました。
033口加工


さて、目はどうしましょうか?
例のピンクブルーのキラキラした半球は、重量があるのであくまでサイズ検討用。
同じ大きさで型取りできるとよいのだけれど...
と思っていたときに現れた救世主がこちら↓
035目加工

駄菓子屋で売ってるプリキュアのゼリーです☆
このゼリーカップがちょうど良いサイズで、

ゼリーカップに粘土を詰めて、例のピンクの半球の底面を押し当ててサイズを調整。
036目加工
ムニュっとはみ出した部分は乾いてから切り取ります。


磁石を埋め込んだ新しい口パーツ(左下)と、
ゼリーカップで型取りした目パーツ(右側)がこちら。
078口加工解説
目の裏面には後ほど切り込みを入れ、
T字型に切り取ったガンプラのランナーを埋め込み、差し込み式にしました。

口は差し込み式ではなく、磁石でくっつけます。
ボディの内側からも磁石ではさみこめば、
こんな風にくっついてくれます♪
034途中まとめ



この後、貧弱だった手足にどんどん粘土を盛っていきました。
(写真は撮り忘れました。ごめんなさいm(_ _)m)

目はさっきの状態にさらに紙粘土を薄く盛った(というより塗った?)後に紙やすり(#150→#1000)で滑らかにしました。

口パーツにも粘土をもって大まかな形を作りました。


さて、ここで困っちゃいました。
はどうしようか...(´・ω・`)」
これまでの材料集めの段階でもずっと悩んでいました。

そこに再び救世主が現れます!
それは、コンビニのお弁当のフォーク!!
もう「これだ!!!」と(笑)
この曲線の角度がまた絶妙で♪

フォークの柄を切り取り、口パーツに差しこみました。
(差しこんだ穴の部分は木工用ボンドで固定しました。)
037舌加工
トレードマークの舌が付いたことで一気にアカンベェらしくなりましたね(^^)

勢いに乗って、指の造形もしていきます。
粘土を盛りすぎてただの“板”になっていた手を、
デザインナイフで5本の指に切り分けました。
(初めに針金で作っていた指はあんまり意味なかったですw)
038指加工

指先,くちびる,目蓋に粘土を追加。
039指・目加工
すっかりアカンベェです♪

舌の部分も、粘土がポロっと取れないように穴をあけました。
040指・目・舌加工

このとき、手足の角度を調整。
どこかちぢこまっていた両肩,両ひじ,右ひざの向きを変え、堂々とさせました。
041手足調整
両ひじは大胆にも粘土部分を切り取って(骨格の針金は切り取らない)調整。
肩の差し込み部分と右ひざにはガンプラのランナーの平らな部分の残骸を詰め込み、
角度を保たせました(笑)


調整後はバランスがよくなっただけでなく、
以前にも増して堂々とした風貌に♪
042手足調整

調整した部分に粘土を埋めて修復。
043手足粘土埋めた


さあ、あと少しです!!


つづく


☆ULTRA HAPPY☆

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆③~製作過程1~

まずは使うことが決定したQ-hookを加工して、脚部を作っていきましょう♪

Q-hookのS字フック部分を目の細かめのホビーのこぎり(100均)で切り取ります。
柄の太い部分は残しておきます。
013足加工

使うのは切り取った先端の部分です。
014足加工

さて、ここで登場するのが長年愛用しているダイソーのハンドドリル各種。
かつてはガンプラのちょっとした加工に重宝していました。
015ドリル

これでQ-hookの残しておいた柄の部分に穴をあけ、
016足加工


そこに真鍮針金を通します。
これもガンプラのちょっとした加工に重宝した歴戦の勇士です。
(ガンプラHGモデルの前腰アーマーを左右切り離して、独立して動かせるよう加工する際に補強として使ったりw)
017足加工

通した針金をペンチでねじって固定します。
018足加工

邪魔な先端のフック部分も切り落としてしまいます。
(後ほど写真よりもさらに切り落とします。)
019足加工

脚部の基礎が完成しました。
020足加工





次に腕部です。
腕は思案した結果、針金と紙粘土で造形することにしました
造形は小・中学校の図工以来。しかも苦手なので大変不安でした(^_^;)

針金で骨格を作っていきます。
手前が5本指、奥が肩の差し込み口となる部分。
(でも、この5本指はあんまり意味なかったなぁw)
021手加工

肩の差し込み口はなんとチュッパチャップスの棒(!)に、
骨格となる針金を直に通して固定したもの。
022手加工

腕を差し込むためにボディも加工します。
加工しやすいポリバケツをチョイス♪

ボディに穴をあけ、
その内側からガンプラのランナー(枠)をT字に切ったものをニョキっと出します。
外に飛び出した棒の部分が、先ほどのチュッパチャップスの棒に差しこまれます。

骨格に紙粘土を薄く、しっかりくっつけるとこんな感じに。
023手加工
紙粘土と骨格を最初にしっかりくっつけないと、途中で剥がれ落ちたりするので注意です!

重さを気にしない脚部と違い、
腕はしょせんランナーチュッパチャップスの棒で差し込まれているだけですから、
ずり落ちないためには軽量化が必要です。
そこで、アルミの針金を使いました。


それから3~4回、薄く、しかし確実に紙粘土を盛っていくとこのようになりました。
024手加工
盛るときには、これから付ける新しい紙粘土はよく練ってください。
骨格にくっついて乾いている紙粘土は表面を水で濡らしてください。
もう、ベチャベチャになるのは覚悟の上です!
しっかりと馴染ませてくっつけないと、途中で剥がれ落ちます。
(実は一回剥がれ落ちましたw)




さあ、次は口です!(ただし、これから紹介するのはボツにした口です)

アルミ針金で唇と下を枠組みし、そこに強力磁石を一粒、強引にくっつけました。
ボディの内側にも磁石をつけてはさみこめば、口をボディに固定できるってわけです♪
025口加工

唇に粘土を盛るとこんな感じ。
026口加工

この間に脚部を補強。
さっきは真鍮針金だけだったのを、
他の2種類のワイヤーで補強し、「足パーツ」としました。

ここで仮組み。
027口加工
ちゃんと自立してます☆

まとめるとこのような感じ。
028途中まとめ
太いワイヤーに真鍮針金部分をキツく巻きつけています。
(すると、多少は股関節が動く)
つま先部分は後でもう少し切り落とします。

さあ、なんとなく形になってきましたね☆

どんどん加工していきましょう♪



つづく

☆ULTRA HAPPY☆

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆②~準備と約束事~

『アカンベェ立体化計画』

立体化というと唯一、キャラクターショーのアカンベェがそうですが、

僕が欲しいのはデスクに置けるサイズのお人形。
しかも、自由に遊べて、バリエーション豊富で、
かつ、いろんな物に憑依させられるもの。


そして、大まかなイメージが出来上がりました。

それは、

トイストーリーのポテトヘッドみたいな人形(笑)
身体の各パーツを差し替え式にして、バリエーションを増やす!

とりあえず部品を集めることから始めます。ただし、それには制約を設けました。

①材料は、安価なもの,あるいは廃材を使うこと。
②遊ぶ上で自由度の高いものを目指すこと。つまり、ある程度は可動式であること。
③パーツ互換式で、赤っ鼻や青っ鼻の組み換えや、憑依するボディの変更が行えること。
以上が主な制約(?)というか、モットーです☆




まず探したパーツはもちろん“”。
100円ショップ.ダイソーで「ボールマグネット」というものを見つけました。
「まさしくこれだ!!」
この商品との出会いが、アカンベェ人形の制作魂に火をつけました!
この出会いがなければ、アカンベェ人形の完成はなかった、あるいはもっと遅かったでしょう。

その“”を基準に“”のサイズを考えます。
100円ショップ.FLET'Sで装飾用のキラキラした半球(?)を入手。
これをサイズ検討用の“”としました。
003材料


「差し込み式」を磁石でくっつける形にできないだろうか??
という発想に至り、ダイソーで小さくて強力な磁石を購入。
さらに、100円ショップ.キャン・ドゥで偶然見つけた、
ものを吊り下げるフック「Q-hook」を脚部に使うことをひらめきました。

他に使えるものがないかと、あちこちの100円ショップ、そして部屋中から、
材料になりそうなものをかき集めてきました。
004材料
↑中央はガンプラの余ったポリキャップパーツ。(結局使わなかった)


針金,ワイヤー一式。
被膜付き鉄針金被膜付き太いアルミワイヤー真鍮針金アルミ針金
家にあったものとダイソーで購入したもの。
005材料

ずいぶん昔にダイソーで購入していたアクリル板。(結局使わず)
(当時は105円だったが、現在は210円に値上がりしていて驚き!)
そして今回の要となったダイソーの紙粘土
006材料

その他、チュッパチャップスの棒とか、空き容器とか使えそうなものを取り揃えました。
007材料




さて、とにかく手を動かさないと始まりませんから、
ガムの空きボトルをボディに仮組みをしてみました。
腕は木製の恐竜の骨格モデルを、
足はQ-hookをそのまま固定。
001仮組み立て

イメージはこんな感じです(笑)
002仮組み立て

ここで分かったことは、
・ボディはガムのボトル大では小さい
Q-hookを脚部に使えば足首が可動し(後ほど解説)、自立も可能

というわけで、見合った大きさのボディを探します。

100円ショップ.Seriaやキャン・ドゥで買いそろえた
プラスチックゴミバケツ鉄製バケツフタ付きお椀
容器系統ばかりではつまらないので、ピコハンも追加(笑)
008ボディ

顔を仮に貼りつけると、それぞれ次のようになります。
009ボディ

010ボディ

011ボディ

012ボディ

なんだか行けそうな気がしますね(^^)
次からは加工に入っていきましょう☆


つづく

☆ULTRA HAPPY☆

アカンベェ人形1号(赤っ鼻)の製作記録☆①~『アカンベェ立体化計画』発足~

どうも!!MS-SMILE/まっぷるです!!

改めましてみなさま!後光のような何かが差し込んだカレンダー2013
↑部屋にカレンダーを設置して写真を撮ったら、後光のような何かが差しこみました(笑)
おめでたい!!




さて、今回の記事のテーマは
『アカンベェ立体化計画』です。

もうね、僕はアカンベェが大好きなのです☆
可愛らしくて愛嬌があって、面白くて、バリエーション豊富で。
迫力のあるときもあれば、カッコいいときもあり、
恐ろしいときもある。憐れにも弄ばれるときなんか最高ですよね(笑)
毎回浄化されちゃうけど、そのやられっぷりがまたイイ☆

次回は何色で、何に憑依するんだろう?
と毎回楽しみなのです♪

僕がよく絵を描いていることをご存じの方もいらっしゃると思いますが、
その絵にも度々アカンベェを登場させていることからも、
僕のアカンベェ好きがうかがえると思います☆

初めて描いたアカンベェがこちらの青っ鼻(ver.通天閣)
まだまだ未熟な絵ですが、思い入れのある一枚です(^^)
勇者やよい(ブログ用)


次に描いたのがこちらのスーパーアカンベェ(ver.お菓子の家)
正直申し上げまして、ヘタな絵です(^_^;)
SUPERアカンベェ!!(ブログ用)

そして思い出の絵がこちら☆
アカンベェ(ケーキクラッカープレゼント飾り)4色そろい踏み♪
アカンベェ役の佐々木啓夫さんのお誕生日に描かせていただいた絵です(^^)
佐々木啓夫さん誕生日(ブログ用)
あ、カメさんは中の人繋がりってことで(笑)
中の人繋がりと言えばミラクルピースの敵役とかは有名ですよね♪



こちらはハイパーアカンベェの初陣(ver.ウルフルン・ショベルカー)のときに描いた絵☆
ハイパーアカンベェ(ブログ用)



そして39話の赤っ鼻(ver.ガラスの靴)復活記念の絵(笑)
友人からは「哀愁が漂っていて良い」と言われた、一番のお気に入り♪
でも、スーパーは復活の兆しがありませんね...
赤っ鼻は永遠に・・・(ブログ用)
「カメ妖精」さんと劇場版の「魔王の手下」はやはり中の人繋がり(笑)



絵に関してはまだまだ未熟者で、2012年12月17日時点の精一杯の画力はせいぜいこんなもんです↓
今年の汚れ、今年のうちに、キュアマジックリン(ブログ用)
コレはみゆき役の福圓さんの「キュアマジックリン」ネタです(笑)

昔は「リアルトトロ」とか描いてたんですけどね(笑)
リアルトトロ


そうそう、
消しゴムで「アカンベェのスタンプ」も作りましたね☆
080アカンベェスタンプ

081アカンベェスタンプ

そしてキャンディのスタンプも☆
082キャンディスタンプ



おっと、そろそろ話を戻しましょう(^_^;)
とにかく、アカンベェ好きなのはお分かりいただけたでしょうか。



しかし!!あることに気づきました。
―――――――――アカンベェのグッズがない

なぜ!?どうして!?
三幹部さんやジョーカーさんのグッズはあるのに??
なんでアカンベェはないの!?
(ついでに、どうして三幹部のキャラソンにも入っていないの??w)

これはいけない!

僕が、なんとかしよう!!

そして思い立ったのが『アカンベェ立体化計画』でした。


つづく

☆ULTRA HAPPY☆

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他 〈アーカイブ〉

みなさん、ブログのほうではお久しぶりで~す☆MS-SMILEまっぷるです~
Twitterのほうでは相変わらず好き放題やっております(笑)

さて、この記事の内容は2012年9月16日(日)に大阪に遊びに行った際のものです。
そう。「ブログ記事にするよ~」とかほざいてから早3ヶ月....(汗)
なんだかんだで全く更新しておりませんでしたm(_ _)m
なのでこの際、「今年の思い出」の一つとして、このように年末に書かせていただくことにしました。

あ、「スマプリの聖地巡礼」とは書いておりますが、全然関係のないものも含まれております。。関係のない記事は初めに注意書きをしておきますので、読み飛ばしていただいても結構です~。

ただの旅行記(?)といいますか、見たものを写真をペタペタ貼りまくって紹介するだけのブログですが、どうぞごゆっくり、楽しんでいただければ幸いです(^^)


勇者やよい(ブログ用)
  (↑とても懐かしい絵w)



全体だと結構長い内容なので、いくつかの記事に分けて投稿します。
リンクを貼っておきますね☆

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他 ~序~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他① ~大阪城~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他② ~中之島~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他③ ~道頓堀~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他④ ~新世界~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他⑤ ~天王寺動物園ほか~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他⑥ ~今昔館と温泉~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他⑦ ~HEP FIVE 観覧車~

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他 -終- ~空中庭園展望台~


↓4月30日に決行しました聖地巡礼第1弾(京都編)もよろしくお願いします~☆
4/30 京都プリキュア旅行 〈アーカイブ〉


よろしければコメントにて、ご意見、ご感想等よろしくお願いしますm(_ _)m
Twitterからいらっしゃった方は「@MsUltraSRPhappy」までお気軽にツイートよろしくお願いします(^^)


☆ULTRA HAPPY☆


スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他 -終- ~空中庭園展望台~

最後は梅田スカイビル空中庭園展望台へと向かいます。
阪急梅田の駅からでも、歩くと意外と距離があります(^_^;)


到着すると、何やら中庭でドンチャン騒ぎをやっていますよ(笑笑)
138
もう、ごちゃごちゃになってみんな呑んで喰って踊ってますwww


三連休で人が多いこともあり、
展望台へはしばらく列に並ばなくてはいけなかったのですが、
窓から中庭をみるとなんとまあ楽しそうで、
眺めているだけで良い暇つぶしにはなりました(笑)
139

帰り際に分かったのですが、どうやらメキシコ祭りみたいなのをやっていたようです(^^)




どんどん移動して、窓からカラフルにライトアップされていたのが見えたですが、
なんだかスマイルパクトっぽい☆
140
色はころころ変わっていました。




なが~いエスカレーターでもうだいぶ高いところまで来ています。
途中の屋内の展望台でこんな感じ。
十分素晴らしい眺めです!141

が、まだ上りますよ↑↑
今度はエレベーター。数字がおかしいw
40階→屋上」です(笑)
142

さあ、屋上の空中庭園展望台に着きましたよ!!
143

あ、さっき乗ったHEP FIVEの赤い観覧車があんな低いところに!!
144

足元も怪しく(?)光っています。
147



うっひょ~~~~!!!!!
145

すごい眺めヾ(゜∀゜)ノ!!!!
146

反対側にはビル群が。屋上の赤いランプがなんだか「風の谷のナウシカ」の王蟲みたい(笑)
148

空中庭園展望台 ホームページ(←クリック)




さて、これで今回の
スマイルプリキュア!修学旅行聖地巡礼
第2弾(大阪編)とその他
」はおしまいです。
読んでくださった方、長々とお付き合いいただきありがとうございました!!
グダグダと書き連ねていっただけの記事ですが、
少しでも楽しんでいただけましたら幸いです(^^)

通天閣に上れていないままなのは残念なので、
いつか必ずリベンジします(`∀´)ノ
他にも、アクアライナーにも乗っていませんでしたね(^_^;)
京都編でも行きそびれているスポットはありますし、
何度でも行ってみればきっと楽しいですよね♪
それと、きつねうどんも食べていませんでした(笑)









あ、でも食べましたよ。翌日に。
きつねうどん
149

おしまい♪

☆ULTRA HAPPY☆

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他⑦ ~HEP FIVE 観覧車~

夜景を見に向かうのは、大阪梅田のファッションビル、「HEP FIVE」にある赤い観覧車

温泉を発って、地下鉄で移動しようと考えていたとき、母が一言。
「梅田に向かうなら、地下鉄とバスのどっちが早いんやろか??」
そのとき、目の前にバスが!!

「さあ、乗りなさい!!」と言わんばかりのタイミング!
とにかくダッシュ!!!ε====ヘ( ><)ノ

無事間に合い、そこから10分ほどバスにゆられました。
(地下鉄より到着が早かった=バスを選んで正解!!)

バス停は「大阪駅」ではなくて、「大阪駅前」だったでしょうか。
梅田東通り商店街というところに来ました。

見えますよ!大きな赤い観覧車が!
126
これさえ見えればもう、道に迷う心配はなさそうですね(´∀`)
まぁ、母と妹は梅田慣れしていますから、迷うとすれば僕だけなのですが(^_^;)

道頓堀に続き、HEP FIVEのそばにはでっかいドン・キホーテがあります。
127


さあ、HEP FIVEに到着し、チケットを引き換えたら観覧車へ!!




すごいなぁ~ 梅田が見渡せちゃいますよ!!
128
この観覧車に乗るのは...幼稚園の時...以来かなぁ?
十数年乗っていなかったのは確かです。


暗 闇 で 踊 る 亡 霊 ..... ↓
129
たぶん・・・「満開*スマイル」??

いや、僕ですけども(笑)
130
これは・・・恐らく「イェイ!イェイ!イェイ!」??
ピースでポーズ☆しちゃってるところだと思います(笑)


いつの間にかお洋服をチェンジしています。
さっき温泉入ってきたときに、新世界で買った新品のお洋服に着替えたんです♪

あ、そうそう。観覧車にはスピーカーが設けられておりまして↓
131
自分の音楽プレーヤーを繋げて楽しめるんです♪♪

このときは、最初はプリキュアソングを流していましたが、
ちょっと元気すぎたので、

美吉田月(みよしだ るな)さんのアルバム
Ska Flavor loves ジブリ Songs 2
を流して癒されていました♪


そうこうしているうちに観覧車はどんどん上昇していきます↑↑
阪急の屋上のビアガーデンが見えます。
132

高いなあ~
133

道路が綺麗じゃありませんか☆
134

そして頂上!!前後のゴンドラの上の部分が見えてしまうあの不思議な感覚!
135




さて、だいぶ降りてきましたよ。
さっきのドン・キホーテですが、階段が綺麗に彩られていますね☆
136

「オラに元気を分けてくれ!!」の図↓
137
あ、間違えてフラッシュ焚いちゃっただけです(苦笑)


HEP FIVE ホームページ(←クリック)



さあ、次の章でいよいよラストです!
締めくくりに、さらなる夜景を見に行きましょう!!


☆ULTRA HAPPY☆

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他⑥ ~今昔館と温泉~

さて、地下鉄で天王寺駅から天神橋筋六丁目駅まで向かいます。
目的は、「天然温泉なにわの湯」
でっかい温泉施設なのですが、
なんと!
大阪周遊パスの力により!
無料!!!!

お風呂♪お風呂♪
とはいってもまだ外は明るいなぁ。。
なので、マップ上ではすぐ近くにある
「大阪くらしの今昔館」で時間を潰すことにしました。
もちろんこちらも周遊パスの力で無料!!!

周遊パス、ありがたや~ありがたや~(>人<)



さあさあ、今昔館に着きましたよ♪
さっそく昔の街並みがお出迎え♪
109

いやあ、こういうの大好きです!
110

よく見るとネコさんたち(つくりもの)がにらめっこ(笑)
111
細かいなぁ~(^^)




ふふっふ~♪
112

浴衣にチェーーーンジ!!☆
119
いいでしょ!いいでしょ!♪
僕は浴衣着るの初めてだったんですよ!!

海外からのお客さんが多いらしく、
体験として無料で浴衣を着せてもらえるんです(^^)
(周遊パスに関係なく!)

でも、その海外からの観光客というのが主にアジア圏の方なので、
パッと見では日本人と見分けがつかないでしょう(汗)
だから、着付けコーナーのスタッフのおばさんたちが、
英語やら日本語やらの混在した喋り方になっていてちょっと笑えます(^∀^;)

スタッフさん「どの浴衣がいいですか?This is...Extra-Large-size.」
僕「あ、じゃあ、その紫の模様のやつでおねがいします。」
スタッフさん「紫...はい。と、ここに袖を通してください。Please...here.・・・あ、日本の方ですか??」
僕「ええ、そうです(苦笑)」

みたいなやり取りが展開されます(笑)
日本人のお客さんがここで改めて浴衣体験をすることは、
あんまりないのかもしれませんね(^_^;)





妹と。ふふ♪浴衣似合ってますか??
114
さっきまで帽子かぶってたから、髪の毛ペッチャンコだわさ(苦笑)


「ごはんまだーーーー?」115
と、また変顔をしてみる(笑)


「のわっち!!う○こしてるんだよ!!!開けるなっ!!」116
これは、扉を閉められたら本当に真っ暗でした(^_^;)
昔の人は、夜に用をたすのは大変だったでしょうね...


わ~い!!お風呂♪お風呂♪
117
もちろん昔のお風呂のレプリカですが(笑)
妹の奥に見える小さな扉から入って入浴するようですね。
とはいっても、どちらかというとサウナみたいなものでしょうね(´∀`;)

記念撮影用に手ぬぐいや桶も置いてあります☆


建物(レプリカ)の外ではちゃんと昼夜が変わります。今は夜。
118


そんでね~、僕が「うわっ!細かいなぁ~」と思ったのは、
この屋根↓
120

・・・の下のこの部分!
121
雨垂れ石を穿つ」じゃないですけど、
地面がちゃんと雨で削れてるようになってるんですよ(^^)



さて、着物はお返しして、
次の展示コーナーに向かいます。(閉館時間も近づいていましたので)

ミニチュアのコーナー。
122

それにしても、このミニチュア。
二階で他の家族が食事をしているのに、
おじいちゃんと孫は一体何をしているのだろう??(笑)
123

んなこたぁ、どうでもいいか(^_^;)

ドラえもんに出てきそうな「土管のある空き地」のミニチュア♪
124

こういうのもいいよなぁ(´∀`)




さあさあ!行きましょうか温泉に♪♪
周遊パスのマップではすぐ近くなんですけど、
歩くとちょっと距離がありますね(^_^;)
疲れているからそう感じるだけなのでしょうか(苦笑)

たぶん道には迷わないでしょうが、
僕の場合は心配だったので、出かける前に地図をメモしておいて正解でした(笑)

さささ、着いた着いた♪お風呂♪♪
125

この温泉施設、広かったです!!
ゆったりと疲れを取ることができました(´ω`)

風呂上がりには妹にフルーツオレをおごってもらいました(笑)

ところで僕は見ていないのですが、
ここのお食事処のきつねうどんが、
けつねうどん」と表記されていたとか(^_^;)
う~む、きつねうどんとは縁がありますな(笑)
「なにわの湯 けつねうどん」で検索をかけたところ、
他の方のブログで写真を発見したのでどうやら本当のようです。
写真に収めてくれば良かったなぁ~(´ヘ`;)

大阪くらしの今昔館 ホームページ(←クリック)

天然温泉なにわの湯 ホームページ(←クリック)


さて、疲れも取れたところで、夜景でも観に行きましょう!☆

☆ULTRA HAPPY☆

スマプリ聖地巡礼第2弾(大阪編)とその他⑤ ~天王寺動物園ほか~

さて。。。新世界,通天閣でスマイルプリキュア!のネタは終わり。

・・・ではありませんよ♪

訪れた描写こそありませんでしたが、
みゆきたちの予定にはちゃ~んと含まれており、
修学旅行出発前の第12話でもなおちゃんが言っていた、

そう、天王寺動物園が残っているじゃありませんか☆
093

天王寺動物園 ホームページ(←クリック)


動物園も、大阪周遊パスにかかれば無料で入園できます♪

とはいえ、もう午後ですし他にも廻りたいところがあるので、
あんまり長居はしない方針で行きましょう(^_^;)

さて、水中にいるこの動物さんはだあれ??
094
(パッと見、ネッシーとかそんな類に見えますねw)

答えは↓
095
・・・ペンキ、塗り直してあげようよ~(汗)

カバさんでした☆


おや、通天閣がよく見えるじゃありませんか!
096
プリキュア劇中でおばちゃんたちが
「そこ、まっすぐ行ったら動物園やさかい。」と言っていたように、
本当にすぐ近くなんです♪


次は、シマウマさんたちが毛づくろいをしているところ(^^)
097
なんか違う動物も混ざってますけどもw

その奥の方~にはキリンさんが☆
098


いいなぁ~(^^)動物園にいると童心に帰るなぁ♪




さてこれはどこでしょうか!
099
フンコロガシの標本が飾られていますw








答えは トイレ です!!
100
こういうシャレの効いたもの、大好きです(笑笑)
行かれた方は探してみてください☆



トラさん!
101
トラと聞くと、つい
タカ!トラ!バッタ! 」(CV.串田アキラ)
と口ずさんでしまいます(苦笑)

にしてもやっぱり動物園の限られたスペースではさぞかし退屈なのでしょう、
今歩いているところをひたすら行ったり来たりしていました(´・ω・`)
102




またトイレですが、さっきのフンコロガシとは打って変わって
こちらはオオカミさんの絵だぜ!
ウルッフッフッフッフッ....
103

反対側はライオン!トラ!チーター!ル゛ァッタァ~ラッタァ~♪ラトラァ゛ァ゛ァ゛ァ゛タァァ~♪
104


そのすぐそばに狼さんたちのエリアがあります。
ウルッフ~さんお昼寝タイムだわさ♪
105
こうやってみるとふつうにわんちゃんですね(//^ω^//)

よく見ると、すぐとなりでは
みんなでおひるねzzZ
106
かわいいねっ☆




さて、動物園の写真はこれぐらいにしておきましょう。

動物園の敷地のすぐ隣には、大阪市立美術館があります。
こちらも周遊パスで無料で入館できます♪(ただし、常設展示のみ。)
107
すぐ隣といっても、敷地の話であって、
歩くとちょっとかかっちゃいました(^_^;)
ここまでかなり歩いてきた上に、夏場だったのでちょっとしんどかったですね。
108


実は動物園も美術館も、元々は行く予定はなく、
「無料だし、せっかくだから寄ってみようか~」と立ち寄ったんです。
最初に述べましたが、せっかくなんですからいろんなところを訪れてみれば
何か発見があるかもしれませんよ♪

さて、天王寺編はこの辺でおしまい☆
すっかり疲れがたまってきました(´∀`;)
というわけで!行きましょう!!

れっつごー!お・ふ・ろ!!♪


☆ULTRA HAPPY☆


プロフィール

まっぷる

Author:まっぷる
MS-SMILE/まっぷる です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR